お問い合わせ

消費者教育推進フォーラムin静岡を開催しました

2015-02-27

 消費者庁と文部科学省のコラボレーションにより、実行委員会との共催で「消費者教育推進フォーラム」が開催されました。当日は静岡・愛知・岐阜・三重の中部4県を中心に、全国各地から消費者団体や自治体、教育の関係者など331人が参加し、学校を中心とした消費者教育を推進していくための課題、今後の地域での連携・つながりを考える講演や消費者教育に関する活動報告が行われました。消費者ネットは中心事務局を担いました。

日 時 : 平成27年2月17日(火曜日) 10:30~16:30
会 場 :  静岡県コンベンションアーツセンター「GRANSHIP」11階「会議ホール・風」
テーマ : 広げよう!つながりの輪~消費者教育のさらなる推進に向けて~
主 催 : 「地方消費者グループ・フォーラム(中部ブロック)」実行委員会・消費者庁・文部科学省
協 力 : 社会的責任に関する円卓会議
後 援 : 静岡県教育委員会
内 容 :
【第1部】

   10:30~10:35 開催挨拶
      実行委員長 消費者問題ネットワークしずおか(消費者ネット
            しずおか)副代表 小澤吉徳
   10:35~10:45 消費者庁挨拶・報告
      消費者庁長官 坂東久美子

image-15021701
   10:45~10:55 文部科学省挨拶・報告
      文部科学省大臣官房審議官 德田正一
   10:55~11:25 基調講演 「消費者教育の推進に向けて」
      静岡大学教育学部教授・消費者ネットしずおか代表 色川卓男
 image-15021702 

 10:55~11:25 開催県からの報告
      「消費者教育推進計画の策定について」
         静岡県くらし・環境部県民生活局長 塚本高士
   11:40~12:10 展示団体紹介、実践交流会
      企業・事業者、地方公共団体、消費者団体等の取組内容や教材等の展示、
      関係者間の交流
【第2部】
   13:00~13:30 取組実践発表① 学校における実践事例
      「身近なことがらに目を向け、よりよい生活を築く子の育成」
         熱海市立第二小学校教諭 松岡理惠
      「消費者教育を考える~高校生が学ぶ北高ストアの活動を通して~
         静岡県立藤枝北高等学校教諭 西尾眞一
   13:30~14:00 取組実践発表② 消費者団体等による
               学校に対する働きかけの実践事例

      「『エブリディ消費者!』ができるまで~消費生活センターと教育委員会との
      連携による副教材作成の取組~」
         静岡市消費生活センター所長 白鳥孝子
      「消費者の目線にたった防災教育の取組」
         (公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
            中部支部静岡分科会 山岡美須永
   14:15~15:15 パネルディスカッション
          「学校における消費者教育の推進に向けて」

      ○コーディネーター
         (公財)消費者教育支援センター総括主任研究員 柿野成美
      ○パネリスト
         取組実践発表者の4名
   15:20~16:20 分散交流会 「消費者教育の推進に向け、私たちができること」
   16:20~16:25 まとめ・講評
   16:25~16:30 閉会挨拶 静岡県消費者団体連盟会長 小林昭子

カテゴリー: お知らせ 
Copyright(c) 2017 Consumer Affairs Network Shizuoka All Rights Reserved.