お問い合わせ

第12期通常総会・学習会を開催しました

2017-08-06

消費者問題ネットワークしずおか第12期通常総会が会員ほか38名の出席で開催され、2016年度活動報告、決算報告、2017年度活動方針、予算、2017年度役員体制が全会一致で承認されました。

開催日時:2017年7月24日(月)13:30~14:15

会  場:静岡県司法書士会館 4階司ホール(静岡市駿河区稲川1-1-1)

色川卓男代表あいさつ

 

江﨑玲子幹事長による議案提案

 

提案された議案は拍手で承認されました。

 

2017年度役員体制

代 表 色川卓男(静岡大学教育学部教授・再任)

副代表 岩原雅美(しずおか市消費者協会会長・再任)

副代表 小澤吉徳(静岡県司法書士会消費者問題対策委員・再任)

幹事長 江崎玲子(静岡県生活協同組合連合会常務理事・再任)

幹 事 加藤明生(静岡県労働者福祉協議会事務局長・新任)

幹 事 石川広志(静岡県労働金庫本部営業部付事業領域拡大担当推進役・新任)

幹 事 山崎 彩(静岡大学消費生活研究サークル幹事長・新任)

幹 事 望月みつ子(静岡コンシューマーズクラブ会員・再任)

幹 事 坂本義彦(生活協同組合ユーコープしずおか県本部統括マネージャー・再任)

幹 事 田口圭子(生活協同組合パルシステム静岡理事・再任)

幹 事 小楠展央(静岡県司法書士会・再任)

幹 事 佐野雄人(静岡県青年司法書士協議会・再任)

幹 事 望月里奈(公益財団法人 静岡県労働者福祉基金協会・再任)

監 事 倉田和宏(静岡県司法書士会法教育委員会委員・再任)

事務局長 山田和仁(静岡県生活協同組合連合会事務局長・再任)

 

【第2部】静岡県内自治体における消費者行政の動向を知る

 

総会に続き、第2部学習会を開催しました。「静岡県内自治体における消費者行政の動向を知る」と題し、3つの消費生活センター職員から報告をいただきました。

 

賀茂広域消費生活センター所長の小泉圭之氏からは、昨年4月に県と賀茂1市5町により共同設置された消費生活センターの活動状況について報告され、設置後の相談件数が設置前の3倍以上に増加したことなどが報告されました。

 

静岡市消費生活センター所長の鎌田正代氏からは第2次静岡市消費生活基本計画について報告され、重点施策として「消費者教育(学習)の機会の提供」を掲げていること、その具体的な活動事例として出張講座、くらしの一日講座、消費者教育推進地区を指定した推進事業などについて報告されました。

 

沼津市消費生活センター主事の石井健一氏からは、沼津市消費者教育推進計画に基づく活動事例として、高齢者等への啓発と福祉関係者等との連携強化などについて報告されました。

 

コーディネーターの増田真也氏(静岡県司法書士会)から、各報告をさらに深める質問が投げかけられ、報告者から回答がされました。参加者からも「地域ネットワークづくりを進める上で苦労することは?」「市町の担当者の前向きな姿勢にエールを送りたい」などの発言がされました。

 

 

カテゴリー: お知らせ 
Copyright(c) 2017 Consumer Affairs Network Shizuoka All Rights Reserved.